top of page

土曜チャレンジin新開小学校

暖かくなり、春の陽気を感じる今日この頃ですね。

くしゃみが止まりません、どうもゆっきーです。

あっという間に2月も終わりましたが、1月のブログを書いていなかった事に気づいてしまいました。


去る2024年1月27日は、新開小学校の土曜チャレンジでした。

お芝居『癖』の上演の後、表現ワークショップを体験してもらう恒例のプログラム。



昨年から上演ラッシュの『癖』は、

「麦わら帽子」と「しびれ」の2本立てのお芝居となっています。

この作品の事については座長のブログでも紹介しています。


こちらの小学校には何度か土曜チャレンジで呼んでいただきまして、見覚えのある子もちらほら。

また参加したいと思ってもらえていたようで嬉しい限りです。



今回の表現体験では、“麦わら帽子をかぶると姿が見えなくなる”や、“扇子で叩くと音が鳴る”といった定番のものから、雷音への反応、窓ふきのパントマイムなども体験してもらいました。

積極的に参加する子、少し様子見してから参加する子、ひたすら観察する子。

それぞれ個性が出て面白いですね。



習い事では参加しないと何か言われることもあるかもしれませんが、表現に「しなくちゃいけない」事はないので、それぞれが見て・聞いて・感じてくれればそれでOK!

体験したことが、いつか何かに役立つといいな🤗


終始楽しそうに参加してくれた子ども達、また次回お会いしましょうね!


 

↓ポチッとしてね↓



\ あなたの応援が力になります! /



閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


ロゴA.png
bottom of page