総会終了!今年度も盛り上げていきます!!

夏の匂いがだんだんと濃くなってきていますね。

一面ピンク色だった景色がみどり色になってきました。

そんな時期にあるのは、そうです!!

劇団の総会です。

前年度(令和3年度)の活動の振り返りを交えながら、収益、来年度の予算を確認しました。

前年度は今まで以上に地域、教育分野などで活動されている他のNPOの団体様や、地域活性の活動されている方々と協力しながらでの公演が主でした。

新たな挑戦も多く、クラウドファウンディングで皆様に助けられたりと色々ありました。

また、NPO法人の活動事例紹介として大学へドラマーセラピーという授業の一環として講座協力や、小学校での『土曜チャレンジ』という放課後クラブの子供たち向けに表現WSを行ったり、さいたま市主催のイベントに参加も致しました。

また、初めての映画作品『ちょうふくやまの山姥』コロナ禍でのチビゲキとし映画上映致しました。

野外公演前後に縁日もやってみました。

もちろん接客は役者陣です。

作品の中で動いていた役者人が目の前にいる!!ということでとっても喜んでいただけました。

「さっき○○してたよねー!」「あれはダメだよ」等々、作品について話してくれる子がたくさんいて私たちもとっても嬉しかったです。

浦和にあります、浦和コミュニティセンターにて行われた動画祭りにも参加致しました。

自分達で脚本、声当てをしました。

初めての体験でドキドキしました。

動画のリンクを貼りますのでご覧ください。


NPO法人劇団サードクォーター 翔んでTQ』


コロナ期間にあっても野外活動や飛沫対策の上、たくさんの活動をすることができたと感じています。

埼玉限定ではなく、他県での活動も活発になった年でもありました。

おかげさまで、黒字で終えることができました。

よかったー!!

初めての挑戦もあった中、みんな頑張った!

ここは自分達を褒めたいです。笑

過去の記事を見ていただけると今までの活動詳細がわかると思いますので、興味がありましたら覗いてみてください。

みんなで振り返りをしていく中で、大きな舞台をして人を感動させるだけではなく、規模は小さくてもたくさんの笑顔、そして心を動かす、響かせる事ができるのだと私たちも学びや気付きがありました。

そして最後にみんなから来年度の抱負も含め一言ずつ発表。

潤:多くの皆様に劇団の活動を知ってもらえるようがんばります。

  活動報告を上げるのはもちろん、SNS活用していきます。

みさき:怒涛の一年でしたけども、縁が繋がってお仕事もらったりもしているので、そこに加えてもっと縁を広げていきたいです。自身の活動の場も変わっているので、そちらも磨きをかけていきたいです。

やすは:昨年のことがもう10年前のことのようです。今いるメンツの力がもう少し上がれば、大きな作品などにももっと繋げていけると思うのでがんばりましょう。

ひろき:劇団のことをもっと知ってもらいたいので、SNSなど頑張っていきたい。

ゆきえ:みんなに応援していただける様がんばります。

えの:昨年は特に地道に活動範囲を広げて、こんな所に人がくるのかな?という場所でも意外と集まったりする。来てくださった、見てくださった方たちにお芝居は生で見るとこんなものなんだと、忘れられない体験をしてもらいたい。

ここね:がんばりまぁす!

まき:昨年度はとても濃厚な体験ばかりで色々蓄えたので、新年度は外へも目を向けて自分の底上げ、劇団の底上げをし大きな芝居もできるようにしたい。

ぐち:昨年の集客は、大きな小屋でやっていた時代より、多い!それってすごい事。求めている人はいるし、大きい小屋でやるのもいいけど、そういった活動も大事。

座長:大変なことも多いですけども、細かい所に皆んな対応できるようになっているので、作品は任されました!

杏:2023年、大宮の方と共催で国際芸術祭セロ唄いやりたい。音楽の人とコラボで。

2024年、田中正造没後111年。加須主催で「草魂」開催したい。街ぐるみなど、色々な人と繋がって一大プロジェクトにしたい。

2025年、劇団35周年、埼玉芸術劇場にて、新作本公演!

監査役シアンさんからお言葉を頂きました。

ーーーーーーーーーー

まだまだ不安定なところもありますが、他の団体ではやってないことも最先端でやっているのがサードクォーターの強みだと思います。たくさんの苦労をノウハウとし新しいコンテンツにしていけばいいと思います。

世の中DXが進んでいる時代ですが、DXの本当の狙いとしては大事なものとそうでないものを分けましょうということなのですが、劇団のやっていることがDXの最たるものに見えます。大事なものというのは劇団が社会と関わりを持って社会に対してどんな価値提供していくことができるか。そこは揺らがないし、どんな表現形式であろうとしっかりやっていってる。そこは本当に素晴らしいと思います。

ーーーーーーーーーーー

ありがとうございます!!

これからも邁進していきたいと思います。

こんな感じで終わりました。

劇団と共に喜びを共有する事ができる方々、団体様がいたことが一番の財産です。

本当にありがとうございました。

今年度も引き続き『一緒にやろう!』と言ってくださる皆様、さいたま市関係者の皆様、また宜しくお願い致します。

もりもり盛り上げていきましょう!!

また、『これからぜひ一緒に!』と思った方は是非ご連絡下さい。

相談のみでも構いません。

大小の規模関係なく、何処へでも行きますよ!


劇団ホームページ



そして早速新たな事として、さいたま市・宮原コミュニティーセンターにおける子供むけWSが夏にあります。

子供たちのたくさんの笑顔に出会えるよう、可能性を少しでも広げられるよう表現という分野を活かしていかしていきたいと思います。


まだ定員に余裕がありますので少しでも興味がありましたら、お申込みくださいませ。

お申込み・お問い合わせは、宮原コミュニティセンターまで、お願いします。 宮原コミュニティセンター・ホームページ

TEL:048-653-8558 開館時間:9:00~21:30

今年度も応援のほど、宜しくお願い致します!! ●学校公演上演作品CM動画●

「田中正造 草魂」作品紹介 


●劇団サードクォーター公演CM動画●

昭和の絵本作品CM(2015)

「松本商店街 芝居始めました」CM 2019年ver.

●子供向け読み聞かせ動画●

【おやすみシアター】桃太郎

【おやすみシアター】おむすびころりん

【おやすみシアター】ちょうふく山のやまんば

よろしければクリックお願いします。

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示
ロゴA.png