top of page

2021年を振り返ってみよ〜う2

はいどうも、ゆっきーです。

振り返り後半戦へと参りましょう!

6〜10月、里山の次は本格的に山!

西川バウム合同会社さんが参加している「飯能市エコツアー」のプログラムにお声がけいただき、「セロ唄いのゴーシュ」を上演しました。

7月にプレ公演を行い、暑さ対策が必要だとか、日差しがやばいだとか、小道具が熱で曲がるだとか・・・諸々確認をした後、10月にいよいよ本番。

残暑ではありましたが、山の中は気持ち良い風が通り抜ける素敵な公演となりました。山はいいぞ!


10月、LGBT講座関係で以前お世話になったあっきーよりお声がけいただき、大学の授業で使用する動画を撮影&提供しました。

「悲喜劇 佐藤鈴木田中高橋」ダイバーシティ推進のために、会社規定の改定を議題に会議をする総務部の面々。そもそも多様性ってなに?受け入れるってなに?

見た後に誰かと話したくなる、そのきっかけとなる作品です。

10月〜12月は「きつねのおきゃくさま」を毎週のように公演しました。

一度は頓挫したかのように思えた作品が息を吹き返して、すごい速度で成長していきました。あれよあれよと公演場所が決まり、気づけば毎週本番?!

・10月24日(日)美園ママルシェ、浦和美園駅近くにて

・翌週10月30日(土)はっこう村にて

・さらに翌週11月6日(土)『グリーンフェスティバル』にて、クリスタルボウル✖️朗読と、舞台「きつね〜」の2演目