2020年上半期振り返ります

皆さまこんにちは。制作部の吉田です。だいぶお久しぶりの更新となってしまいすみません。

相変わらず世界中でコロナウィルス(Covid-19)が猛威を振るっておりますね。環境が大きく変わった方も多くいらっしゃると思います。(私もその中の一人です;)

何が良くて何が悪いのか…と情報に惑わされる日々が続きますが自分も家族も友達も守って生きていきましょう!

なーんて堅苦しい感じで始まったのは、コロナコロナと騒いでいたらあっという間にもう上半期が過ぎていてショックを受けたからでもあります。「えっ、何もできてないじゃん、、公演も打ててないし、見込みも立ってないし…」そんなことでは我々はショックを受けませんよ~。「コロナ禍でも命守りながら劇団活動やってきてたじゃん」という前向きなお話のスタート?エンド?なのです。そう、あくまでも上半期は【いのちだいじに】の戦法で進んできました。しばしの間、お付き合いくださいね。


さて、話は戻りコロナウィルスがやってきたのは1月。

1月って桜を見る会 の話とかカジノ管理委員会の話だったり、2020東京五輪パラリンピックの話に、とあまり国外に目を向けていませんでした。

私たちも呑気に毎年恒例のチビゲキ公演や劇団30周年イベントの企画などわくわく妄想を膨らませておったのです。

武漢行きの航空機運行中止が決まった頃、ブログでもご報告致しました「デコッパレード開会パレード」に参加・川越市で行われた「LGBT成人式」にて「王さまと王さま」を上演させて頂きました。楽しい一日でほくほくした気持ちで帰路についたことを覚えています。1/31、WHOによる緊急事態宣言が発令されました。劇団でもとりあえず、やってみよう、と迷いながらの活動でした。


さて2月、武漢市からの飛行機に怯えながらもまあ大丈夫でしょなんて思ってました。横浜港に停泊していたダイヤモンド・プリンセス号だって、名前豪華だなぁなんて関係ないこと考えてました。神奈川県で国内初めての死者が出て、少しずつ日本もちょっとヤバいんじゃあないのという頃の2/15、2019年度最後のさいたま市令和元年マッチングファンド事業「レインボーWS」を開催しました。15組程の親子さんにご参加頂き共に多様性を学び、気付きがたくさんある半日になりました。


そう、ちょうどこの時期で分岐点が出現していたのです。国技館の5000人の第九コンサートの中止、東京マラソン2020の一般ランナー中止、天皇誕生日の一般参賀中止…と人が集まるあらゆるイベントは中止とされていきました。学校にも行けません、仕事はテレワーク中心。各テーマパークも閉園、プロスポーツも延期、さらにはセンバツ・甲子園の中止…どんどん身近にあった「心が動くもの」を切り離され、人に会えない話せないなんだかもどかしい日々。見えないウィルスと戦う毎日が深刻化し、現在だって皆さんも大変疲弊されていることと思います。

未知のそびえたつ壁の登場に「劇団サードクォーターどうする?どうなる?」と話し合いを重ね、ひとまず3/1に稽古場公演「癖」を本太公民館にて実施。無観客でいいじゃない、とTwitterでライブ配信にも挑戦しました。


この稽古場公演を最後にウィルスが落ち着くまで公民館の閉館が決まり、稽古場難民に。どうにか翌週は彩湖の土手を使い密を避けて稽古をしましたが、話し合いの結果、政府の方針に合わせての行動を取ることに決めしばらく稽古もお休みとなりました。毎週3日以上対面していた私達は少し不思議な感覚でしたね。

五輪パラリンピック延期、県外を跨ぐ往来の自粛要請、多くの会社の倒産、、マイナス面ばかりの報道。「もう黙っていられない!」のがサードクォーター流。3/31から過去に劇場で公演した作品をYouTubeチャンネルにて公開開始。少しでも皆さんのやすらぎになれば嬉しいです。(まだ公開しています、ぜひ!)

しかしこれだけじゃ納得いかない劇団員、そこで副座長「ズーム会議してるならオンラインで稽古したらいいじゃん」と鶴の一声。ひとまず毎週火曜日の基礎稽古をzoomにて開始。ちょっと動けなくて窮屈ではあるけれど顔を合わせて芝居の話ができるって幸せなんだと実感しました。


かと言ってもモヤモヤがありました。学校に行けない小学生の心音くんも色々多感…そこで打破すべく、副座長が4/20から「おやすみシアター」をFacebookに開設。企画・タイトル文字かーさん(杏先生)、読み手とーさん(座長)、タイトル読み息子(心音くん)の完全家庭内手工場。内容は昔話の読み聞かせですが、じっと心に沁み入ります。ほろりと泣けると噂です。YouTubeチャンネルにアップしてありますので、おやすみ前のひとときにお聞きいただければと思います。この「おやすみシアター」注目を集め、新劇製作者協会の冊子「円卓」130号に聡美の記事が掲載されます!ちなみに「まんなかタイムス」の「あんずの居場所探訪3号」にも載っています。副座長ノってますね~♬


さて5月、他の劇団員も「何かやりた~い」とzoomでクォーターでは初めての映像作品に着手します。作品稽古もリモートでできちゃうのかと思う反面、身体で伝えられないのはもどかしくもありますね。2作品完成いたしましたので皆さんにお届けできたらいいな~と思ってます。お楽しみに!

この間にマンガ部で「アマビエ」を描いてみたり、あらゆるロゴ作成、事務作業をしたり意外とやることあるもんだなと思ったりしました。

5/10は劇団創立30周年のお誕生日、記念動画を作成しました。みんなでお祝いできず大変残念ではありましたが、、。

5月後半と6月頭にはチビゲキのキャラクターデザインをしてくださっているJUNJUNさんからのお申し出でチビゲキのLINEスタンプがリリース。

やぎたちバージョン と なぞかけっこたちバージョン 2種類も、感謝感謝でございます。ご購入など詳しくはリンク先、劇団Facebookをご覧くださいませ。今後も出す予定ですのでお楽しみに~!


さて6月、15日から市内学校も登校再開、稽古場の公民館も徐々に開館と日常が少しづつ戻ってきました。今夏のチビゲキはあらゆる危険を回避するために劇場での公演を中止する運びとなりましたが、せっかくなら映像作品にということで現在試行錯誤しながら密を避けソーシャルディスタンスをキープしながら稽古に励んでいます。




結局のところ私たちは芝居が好きで表現が好きです。これからも皆さんと共に【いのちだいじに】でも【ガンガンいこうぜ】でクォーターらしく進んでいければと思っております。

今後とも応援のほどよろしくお願いいたします



特定非営利活動法人劇団サードクォーター事務局

〒336-0035

埼玉県さいたま市南区松本2-10-2

Tel:048-837-6932  fax:048-699-5249

営業時間:金曜 9:00~18:00 土日祝 9:00~13:00  

MAIL: tqtqtq_mame@yahoo.co.jp  http://www.tqtqtq.org/