2021年12月12日(土)チビゲキ映画上映『ちょうふくやまの山姥』

帰ってきました!

チビゲキ!!!!




チビゲキとは?

0歳児から親子で見れる演劇をテーマとした子供向け公演です。

地元で気兼ねなく、出入りも自由。

終演後は舞台上のキャラクターたちと写真を撮ったり、縁日を楽しんだりしています。


昨年はコロナ禍で出来なかったのですが、今年は映画上映にすることにし、開催する事に致しました!!


うわぁー、本当に嬉しい😭😭😭

やっと!やっと!!室内で!!お客さまに会えました!!!!

劇団員一同、張り切って準備しますよ!!

物販の準備(美咲さん、心音、ゆっきー、ちょーざ)



当日のアンケートの最終チェック(潤、ひろきさん、やすはさん)



制作の仕事は無限です(杏先生)

初めての映画撮影の上、お客さまに見てもらうのも初めてだったのでとってもドキドキしていましたが、

いざ上映が始まり物語が進んでくるとクスクス笑い声が聞こえてきたり、子供がお母さんに質問する会話が聞こえてきたり、

楽しんでくれているのが伝わってきました。




上映後にはなんと映画に出てきたキャラクターたちが登場😆

出てきた瞬間、会場の空気が変わったのは忘れられません。

何でしょうね、、、夢が叶った時の喜びが溢れちゃった!みたいな。

とにかくね、皆さんの目が変わるんですよ!笑

ドキドキ、ワクワクしながらキャラクターたちに近づいていく子供たちを見て、なんだかこちらまで恥ずかしくなってきます☺️✨



そして縁日は出来ませんでしたが、大きなちょうふくやまにみんなで絵を描いて、自分達のちょうふくやまを作りました。


映画が始まるまでの時間、そして終わった後に自由に描いてもらったのですが、上映が終わったあとに張り付くように描いてくれる子もいました。

自分のお気に入りをキャラクターを描いたり、心に残ったセリフを書いたり、様々でした。

みんな細かいところまでよく覚えているなぁ。

子供たちの想像力にはいつもビックリさせられます。


毎回大人に刺激をくれてありがとう。

毎回アンケートのご協力をしていただいているのですが、今回もたくさんの感想を頂いた中からいくつか紹介します(^^)

============

・初めてちょうふく山のやまんばを見ました。どんな話かドキドキしていましたが、楽しくも勉強になる話でした。子供もワクワクしながら見てました。思い出をありがとうございます。

・O歳の息子と参加させていただきました。途中寝てしまいましたが、大きくなってもまたほかの話も見せたいなと思いました。昔話むずかしいのがわかりやすくて楽しかったです。

・最後はやまんばがとてもよい存在となりよかったです。映像の中から役者さんが最後に登場したのも急に実際に存在するかのようで、よい意味で妙な気がした!ありがとうございました。

・上映会をみることができて見る方も感無量です。今続けることがすごいです。子供たちが身を乗り出して見てましたよ。ちょうふく山の実写初めて見ました。

・舞台のお話も見てみたくなる映画でした。キャラクターも楽しもので、意外性がありました。民話にもあるよい山姥の面も取り入れられていたのがよかったです。

=============

お一人お一人のお気持ちが何より嬉しいです。

皆様からの気持ちを糧にもっともっと良いものを作っていけたらと思います。

本当にありがとうございました。

またお会いしましょう!


小泉 まき

閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示
ロゴA.png