2022年 初☆出動!!!!

2022年になりまして、早速本番がありました。

千葉県我孫子市にあります『あびこ農産物直売所あびこん』さんにて、きつねのおきゃくさまを上演してきました。

天気が良くてありがてぇぇぇ!!

あびこんの社長含め、スタッフの皆さまもとても親身になってくださり、幕が風で倒れるというハプニングがある中とても助けられました。




始まる直前までバタバタしていたので、無事に始められるかお客様も心配だったかと思いますが、無事に公演ができて本当によかったです。




集まるお客さまもとても暖かく、2公演共に見てくださったお客様もいて下さいました。

公演までの時間、公演の合間、直売所でお買い物や食堂でご飯を食べたり、外の広間で遊んだりして頂いた方が多くいらしたようで、あびこんも今まで以上に盛況だったととても喜んで頂けました!!!!劇団としても嬉しい限りです。

私も野菜を買いましたが、とっても美味しいので一人でも多くの人に手に取ってもらいたい!






2公演共に満員御礼。

1公演目、途中から見たお客様は2公演目が始まる前には「早く席取らなきゃね!!」なんて言いながら席をしっかり確保する方々もいました。

大人の方にも楽しんで頂けたようですね!

終演後もたくさんの子供たちに声をかけて頂けて本当に嬉しかったです。

何よりも嬉しかったのは「きつねさん🦊」「ひよこさん🐥と役名で呼ばれることが多かったことです。

その場から離れ難そうにしている子や、キャストを見て照れ臭そうにしてくれる子もいて、明らかに今までとは違う視線が向けられていました。



コロナによって舞台公演ができなくなって、それでも諦めず、迷わず野外公演をやる!!!!と誰一人弱音を吐くこともせず、むしろ前向きに今まで駆け抜けてきた成果が出てきたのかなと。

初めての野外は『セロ歌いのゴーシュ』

森の中で。

とにかくやるんだ!という強い気持ちだけでやっていたなぁ。

2回、3回と繰り返す中で、自分達だけでなく風や鳥、木々の音など自然も作品と共に生きるということを知りました。

そして『きつねのおきゃくさま』

人との関わり方が変わってきたなと感じ始めました。

人と、場所と一緒に作るって何だろう。。。

助け合い、強力しながら作るって何だろう。。。

マルシェで地域貢献する人たちと。

美園マ・マルシェ


加須で子供たちと一緒に。

はっこう村



グリーンフェスで様々な団体さんたちと。

さいたま市緑区の放課後等デイサービス・児童発達支援・居宅移動介護「おひさま」

まぜこぜ社会を目指すクッキープロジェクトさんと。

Cookie&Deli マーブルテラス


様々な経験を積んでようやく目を向ける先が変わってきたように思います。

お客様へも届くものが増えてきたんだなと実感しています。


年内初の公演が良いスタートを切れたのもあびこんの皆さま、そして、今まで支えてくださった皆様のおかげだと思います。

本当にありがとうございます。

これからも劇団のみならず、関わってくださる皆様に、支えてくださる地域の皆様に貢献していける様、そして暖かい気持ちがたくさん根付く様、これからも努めて参ります。

地元密着ではありますが、劇団サードクォーターはお声がかかればどこへだって行きますからね!




そしてそして!!

早速ではありますが、次回あびこん上演が決まりました!笑

次回は3月上演予定です。

詳しい情報は、

劇団HP

Twitter

Instagram

Facebook

等から発表していきます。

楽しみにお待ちくださいね〜。

ではこの辺で。

✏️小泉まき