特定非営利活動法人劇団サードクォーター事務局

〒336-0035

埼玉県さいたま市南区松本2-10-2

Tel:048-837-6932  fax:048-699-5249

営業時間:金曜 9:00~18:00 土日祝 9:00~13:00  

MAIL: tqtqtq_mame@yahoo.co.jp  http://www.tqtqtq.org/

2019年、NPO法人劇団サードクォーターの記録。


ここのところ真剣にブログを書いている、制作部山口です。

2019年も残すところあとわずか。ここで、2019年のサードクォーターの活動について振り返ろうと思います。(写真はまたあとで・・・)


1月

5日:「プロに学ぶ 絵本の読み聞かせワークショップ」

劇団サードクォーター座長による、年明け一発目のワークショップ。

絵本選びの話、話法のレクチャー、参加者さまからの質問など盛りだくさんな1時間半でありました。


2月

3日:市民劇団Liebe 朗読劇 仙人になりたかった男〜杜子春より〜

劇団サードクォーター創立メンバー以降の一番の古株・桝本美咲が市民劇団Liebe様の朗読劇に出演致しました。桝本、主役です。


10日:稽古場公演「子ほめ」「王様と王様」

NPO法人化してから初めての稽古場公演。日頃お世話になっている皆様への無料公演を行ないました。場所は、いつも稽古で使わせていただいている、さいたま市内の公民館。

定期的に開催してほしい!とのお声をいただいておりますので、今後も企画予定でございます!



17日:出前公演「子ほめ」

路地裏GarageMarket様は毎週日曜日にマーケット(ワークショップや野菜、料理販売など)を開催しており、その一角に劇団サードクォーターがお邪魔いたしまして、公演いたしました。



3月

2日:浦和コミセンまつり「子ほめ」

毎年参加させていただいております、浦和コミュティセンターでのお祭りに今年も参加いたしました。3回目の子ほめ公演は、なんと子が2人!



4月

6日 : 市民劇団Liebe 朗読劇 仙人になりたかった男〜杜子春より〜

2月の公演と同様の作品を、プラザイーストにて上演されました。

とあるシーンで窓の向こう側で風が吹き、背景に桜吹雪が舞うという、何とも言えない自然の演出が美しかったそうです。


スルゲキ発足

4月から金曜日・不定期ではありますが、劇団員ではない一般の大人・子ども向けのワークショップを開始!!参加していただいているお子様の中には、本公演に出演したお子様もおられました。


5月

チビゲキに向けて、稽古三昧の日々です。

5月のGWには事務所泊まり込みで合宿稽古も行なっています。


6月

2日:消防団・防災訓練(負傷者役の協力)

劇団サードクォーター、初めてのお手伝い。訓練にリアルさが欲しいとの要望があり、大神田潔・榎本淳が負傷者役として御手伝いいたしました。

現場の話を聞くと、かなりリアルだったようで・・・血だらけ・・・なんてことも。


7月

27日:0歳児からの音楽劇改めチビゲキ・三びきのやぎのがらがらどん

3回目となる「0歳児から」「気兼ねなく」「出入り自由」をテーマにしている、子ども向けのお芝居。今年も子どもたちに喜んでもらえました!


9月

23日:劇団どくんご「松本商店街芝居はじめましたCM出演」@大宮

御縁があり劇団どくんごさんの舞台の中(本当に劇中でびっくりしました)で、CM公演をさせていただきました。幻の野菜戦隊はここでしか観られなかったのです。


10月

11日:小児医療センターに「三びきのやぎのがらがらどん」DVDお渡ししました。

小児科に入院している、外に出られない子どもたちにも楽しんでいただきたい思いから、DVDをプレゼントいたしました。

私事ですが、元・小児科看護師としては、こんな形で子どもたちにお芝居が提供できるのはとても嬉しく思いました。


11月

3日: 劇団KAZO「ちょうふく山のやまんば」@パストラルかぞ・小ホール

座長が演出・指導している劇団KAZOの公演。我々の劇団からは大神田心音、吉田靖葉、古瀬弘希、鈴木潤が出演、廣田幸恵が照明として参加いたしました。


9日:第41回本公演「松本商店街芝居はじめました」

久しぶりの本公演。キャストチェンジ、キャスト不足ながら、全力で作品づくりに挑みました。学業のために数年休んでいた、益子直矢の復帰作品。


23日:八潮男女共同参画LGBT講座・演劇上演「王さまと王さま」@八潮メセナ・アネックス

昨年より取り組みはじめた、LGBT応援事業。アライとして我々ができること、お芝居というツールを使って、色々な問題をより分かりやすく伝えていきたいという思いから始まりました。昨年の講座から、同一作品を上演いたしました。


12月

7日:令和元年度マッチングファンド事業「性の多様性/レインボーワークショップ」

マッチングファンド事業の第1弾として、午前中は教育者向け、午後は採用・人事向けとして講座を開催いたしました。今回は劇団サードクォーターとしては、午前中は「くまのトーマスの読み聞かせ」、午後は聡美杏の新作「悲喜劇・佐藤・鈴木・田中・高橋」を上演、大変好評でした。


19日 「三枚のお札」@ゆめの樹第二保育園/「癖」@ぶんぶん文庫・クリスマス会

1日に2ヶ所で公演をするという、劇団サードクォーターが実現したかった公演の形がついに実現。我々は身軽に、どこでも公演できます!ぜひ、お声がけくださいね!


22日 劇団KAZO「ちょうふく山の山姥」@大利根アスタホール

11月に上演した劇団KAZO公演と同一作品。会場が変わると、見え方も変わります。役者たちは別の会場でも生き生き舞台に立っていました。劇団最年少、心音くん演じる小僧は最高です。(身内びいき)


以上、劇団サードクォーターの活動となります。たくさん活動させていただきました。

来年も、もっと地域に貢献できる劇団となるべく、劇団員一同精進していきたいと思います。


ちなみに・・・もっと詳しく活動記録が見たい!という方がおられましたら、ぜひ賛助会員に不定期にお届けしている冊子をご覧ください。少しだけ、賛助会員の宣伝でした。


今年も劇団サードクォーター、大変お世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします!!

35回の閲覧